東京  整体  だるま堂療術院

骨盤整体 だるま堂療術院

  • top
  • だるま整体とは?
  • 施術師紹介
  • 料金・受付時間
  • 交通アクセス
  • お問い合わせ

TOPページ/施術師紹介

施術師紹介

 

だるま先生

 

だるま 宗師

1942年・・・宮崎県生まれ
幼少から憧れた駅長姿の念願が叶って1961年国鉄に就職。
人事により九州各地を転々とする。
妻がぎっくり腰になり、鹿児島で有名な整体師を訪ねその整体で治ったことから、整体療法に関心を持つようになり、すぐさま弟子入りして学ぶ。
技術習得後も、夜や休日を利用して各地の著名な整体師の元を訪ね、教えを乞い学ぶこと15年に及ぶ。その間、数多く人々の施術を繰り返して行く中で独自の骨盤整体技術を確立させる。
1987年・・・宮崎県の佐土原駅長を最後に国鉄を退職して宮崎市内に 『川崎療術院』を開設する。
(1987~1990年代にかけて、全国各地で講演や技術セミナーを開催。その間、数多くの整体師を育成する。)
1997年・・・ 清武町に「療術院」移転、地元での施術に専念する。東京をはじめ全国各地から、著名人やスポーツ選手などの来訪者も多く、現在まで施術した患者は2万人以上に及ぶ。
2011年5月・・ 東京調布市に拠点を移し、骨盤整体『だるま堂療術院』を新たに開設する。
だるま整体宗師
  〃技術責任者
日本カイロプラクティック連盟会員
川崎 久徳

院長先生

 

院長 若だるま

 

1964年・・・宮崎県生まれ
1985年・・・ だるま先生の元で整体技術を学ぶ。
1987年・・・骨盤整体師の資格を取る。
その後二十数年にわたり、数多くの人々の施術を行いながら、自己整体(自分で骨格の歪みを立禅や体操などで治す方法)の研究を続けている。
剣術を始めとして空手や中国武術など有段者でもあり、また有名選手などの骨盤整体や試合に向けたトレーニングアドバイザーとして取り組んだり養生指導なども行っている。
2011年5月・・骨盤整体『だるま堂療術院』の開設に伴い院長に就任する。
日本カイロプラクティック連盟会員
だるま堂療術院院長
真崎 明